建設機械 高く売るコツ

現在、建設機械の売却を検討されている方へ
敏聡商事では、長年の実績を元に、建設機械を高値で売るポイントを紹介しています。
建設機械を高く売りたいと思っている方は、査定依頼される前に一度ご確認下さい。
より高値で売却できる可能性が高まります。

1.泥や汚れを掃除する(スチーム洗車)

どんな程度の良い建設機械であっても、泥や汚れがひどい場合、見栄えが悪くなります。見た目が悪いと、買取価格も下がる傾向が強いです。

古い建設機械に対しても同じ事が言えますので、古くなった建設機械でもスチーム洗車をして、見栄えを良くしましょう。

買取価格低下を防ぐ為にも、査定する前にはスチーム洗車をした方が良いでしょう。

2.過度なメンテナンスを控える

建設機械の状態は良好に越したことはありません。しかし、国内での整備費用は海外に対して割高になる傾向があり、必要以上の整備は控えるのが良いです。

多額の費用を要して、整備をしても、売値は大きく変わらない場合が多いです。

3.全方位、全部位の写真を用意する

画像にない部分は、どうしても悪く思われがちですので、全方向、全部位の詳細な写真をメールして頂くことで、より高価買取が出来ます。

高価買い取りの査定を依頼する前には、写真で状態が正確に把握できるかどうかをご確認下さい。

また、不具合箇所、ひび割れ、溶接跡、腐食、クラックなどがあれば、その部分の詳細な写真を添付すると、売却後のクレームが少なくなり、安心して売ることができます。

4.売れる時に売る

海外で需要がある建設機械であっても、時期によっては、なかなか売れない時もあります。弊社では、建設機械を全国どこよりも高く買い取りしておりますので、見積価格にご満足頂けたのであれば、今が売り時です。

以上が高額査定のポイントになります。
売却先を検討中でしたら、こちらから査定依頼が可能です。
弊社では、建設機械を高く買い取りしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。